周辺情報

Area Information

鉄道公園

別海町鉄道記念公園時の列車が展示されています
西春別駅跡に作られた公園で、当時使われていた汽車や電車の蒸気機関車「D51-27」、その後ろの車掌車「ヨ4642」、ラッセル車「キ276」が連結した状態で保存されています。噴水やベンチがあり、緑化整備がされていて気持ち良くくつろぐ事ができます。
記念公園の冬季期間中は雪による車体劣化を防ぐため、展示列車はカバーがかけられご覧になれません。鉄道記念館は入場無料です。
150点以上の充実した標津線資料をご覧になれます。西春別駅の駅名標や時刻表はもちろん、職員の制服、標津線の歴史や統計、廃線時に運行された列車のヘッドマーク、保線の道具、その他歴史写真などの様々な資料が展示されています。根釧台地の開拓に多大な功績を残した旧標津線。沿線には各所に跡地や資料が残っていますが、標津線を学ぶならこちらが最適です。

<入場料>
無料
<開館期間>
通年
<開館時間>
午前9時~午後15時
<閉館日>
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、その翌日が閉館)
年末年始(12月28日~1月7日)

屈斜路湖

屈斜路湖は阿寒湖の北東部に位置する弟子屈町にある日本最大のカルデラ湖。世界でも2番めに大きいカルデラ湖でもあります。
湖の周囲長は57km。湖の真ん中には中島がありますが、上陸は禁止されています。冬には御神渡りと呼ばれる湖が氷結して起こる亀裂が発生するとか。また、オオハクチョウの越冬地としても有名で、温泉によって凍らない水面で羽を休めています。巨大な陰影を見た人がいることからネス湖のネッシーをもじった「クッシー」という恐竜が住むと言われてきました。

摩周湖

摩周湖は、アイヌ語で「カムイトー」。神の湖と呼ばれる、神秘の場所です。展望台に立つと、吸い込まれそうなほどの深い青色の湖水が広がり、雲の動きによって刻々とその表情を変えていきます。摩周湖周辺は、国立公園の特別保護地区。人々を寄せつけぬ美しい湖の神秘は、悠久の時を経て今なお多くの人を惹きつけてやみません。
〈裏摩周展望台〉
清里町と中標津町の町境に位置する展望台。訪れる人も少ないことから静かに湖を堪能することができます。

虹別オートキャンプ場

摩周湖は、アイヌ語で「カムイトー」。神の湖と呼ばれる、神秘の場所です。展望台に立つと、吸い込まれそうなほどの深い青色の湖水が広がり、雲の動きによって刻々とその表情を変えていきます。摩周湖周辺は、国立公園の特別保護地区。人々を寄せつけぬ美しい湖の神秘は、悠久の時を経て今なお多くの人を惹きつけてやみません。
〈裏摩周展望台〉
清里町と中標津町の町境に位置する展望台。訪れる人も少ないことから静かに湖を堪能することができます。

開陽台展望台

スポットの説明は準備中です。

クローバーハウス
〒0882576 北海道野付郡別海町西春別95-3
0153771170

多和平展望台

スポットの説明は準備中です。

クローバーハウス
〒0882576 北海道野付郡別海町西春別95-3
0153771170